ラフ シモンズ 2022年秋冬コレクション – 絵画の誘い

ラフ シモンズ(RAF SIMONS)の2022年秋冬コレクションが発表された。 今季のラフ シモンズには、西洋の絵画作品に着想を得たアイテムが数多く散りばめられた。たとえば、背面をトレーンのように長く引き伸ばしたキャップは、ピーテル・ブリューゲル(父)の《ネーデルラントの諺》の画面中央に現れる人物のマントを反映したもの。北国の民衆風俗をうつしだした元の絵画作品からは一転して、ここでは光沢を帯びたなめらかな起毛素材とヴィヴィッドな色彩により、ある種ラグジュアリーに解釈されている。 直接ペイントを施すことでトロンプルイユで仕上げたウェアも見られる。ミニマムなシルエットにまとめたニットドレスには、フロントをさながらカンヴァスに見立て、エレガントなジャケットのドレープや、花を手にした様子を描きだした。 上述のように、コレクションには温かみのあるニットや、極めてなめらかなファー素材が多用されている。チェスターコートやシングルブレストのテーラードジャケットなど、屈強なショルダーで仕立てたアウターアイテムには、上質なファー素材を贅沢に使用して仕上げている。 【関連記事】:多様なデザインがそろう人気ブランド

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s